日曜チーム
『いつものいつか』(脚本)
作 福永マリカ/演出 原将明
@下北沢CAFE VIZZ
12月23日(土)30日(土)9:00〜
ご予約はこちら

朝劇下北沢プロデュース
『夜に生きて、』(出演)
作・演出 松澤くれは
@CAFE VIZZ
12月16日(土)9:00〜
完売いたしました。

◉日本劇作家協会主催リーディングフェスタ
『食べるを読む』
12月16日(土)
@座・高円寺
詳細はこちら

◉ショートフィルム脚本
空中メトロ『openroll』
上映会&ライブ
12月17日(日)18:30〜
@下北沢・近松
詳細はこちら

◉一人芝居フェスティバル
APOFES2018』出場決定
作・演出 福永マリカ
出演 関森絵美
1月17日(水),21日(日),28日(日)
@千歳船橋APOC THEATER
ご予約はこちら

◉ミュージックビデオ

KANA-BOON『バトンロード』


シンクロリウム『ロングスリーパー』

◉映画
『漫画誕生』
2018年夏公開予定

◆エンターテインメント深堀トークバラエティー


2015年4月23日

トークセッション

WOWOWぷらすと

映画『セッション』をおおいに語ってきました。

七人という大人数でおおくりして、お一人お一人の『セッション』をたくさんききました。

この映画はドラマーを目指す男の子と、彼の通う音楽学校の鬼教師との戦いが描かれているのですが

じつは、今回のぷらすとはわたしのなかでも『セッション』的戦いがあって。

こんな錚々たるかたがたのなかで、
こんなわたしだけれど、こんなわたしなりに、今の精一杯でお話することって

わたしのなかではすごくおおきなことで。

何年も負け続けてた、前のめりになることへの恐怖心に負けないこととか
自分の初期衝動のようなもののきらめきや勢いを裏切らないこと。

それを『セッション』をみていっそうつよくおもったから、

きょうはそんなきもちで挑みました。

ぷらすとのみなさまは、まったく鬼教師ではなく、本当に大きくてやさしくて、震えながら涙がでそうでした。

結果がどんな一歩でも

たしかに突き動かされる映画に出会えて、

語ることができて、感謝です。

ご視聴いただきありがとうございました。