日曜チーム
『いつものいつか』(脚本)
作 福永マリカ/演出 原将明
@下北沢CAFE VIZZ
12月23日(土)30日(土)9:00〜
ご予約はこちら

朝劇下北沢プロデュース
『夜に生きて、』(出演)
作・演出 松澤くれは
@CAFE VIZZ
12月16日(土)9:00〜
完売いたしました。

◉日本劇作家協会主催リーディングフェスタ
『食べるを読む』
12月16日(土)
@座・高円寺
詳細はこちら

◉ショートフィルム脚本
空中メトロ『openroll』
上映会&ライブ
12月17日(日)18:30〜
@下北沢・近松
詳細はこちら

◉一人芝居フェスティバル
APOFES2018』出場決定
作・演出 福永マリカ
出演 関森絵美
1月17日(水),21日(日),28日(日)
@千歳船橋APOC THEATER
ご予約はこちら

◉ミュージックビデオ

KANA-BOON『バトンロード』


シンクロリウム『ロングスリーパー』

◉映画
『漫画誕生』
2018年夏公開予定

◆エンターテインメント深堀トークバラエティー


2015年4月19日

TOHO予報

映画『セッション』を観に、できたてのTOHOシネマズ新宿にいってきました。

『セッション』については22日のWOWOWぷらすとで大いに語るとしまして。

TOHOシネマズ新宿。

あの大きさ、新しさ、新宿というまちのど真ん中にできたこと。

そのはじまりを体感できたことは、きっとこれからさき大きなことになるんじゃないかとぼんやりおもったなあ。

はじめて映画を観たのはたしか、まだ四、五才で、それも新宿でした。

わたしが映画のことを思い出すとき、90年代後半の薄暗くてあやしげな新宿を思い出すのはきっとそのせいだな。

そこにいくまでの電車や、まちのにおい、地元とのひとのちがい、映画館の閉鎖的な雰囲気

スモーキーによみがえります。

大きくひらけたTOHOシネマズが、歌舞伎町のど真ん中を照らす姿は

これからの新宿をどう照らすのかしら。

まちはおもいでに刻まれるからな。

どきどきしながら、その先をみつめています。