日曜チーム
『いつものいつか』(脚本)
作 福永マリカ/演出 原将明
@下北沢CAFE VIZZ
3月、朝劇下北沢200回記念&千秋楽公演!
ご予約はこちら

観劇三昧下北沢店1周年記年イベント参加
『路上演劇祭』
2月17日 13:00〜13:30
@観劇三昧下北沢店前
(福永不参加)

トークとライブのイベント開催
『朝の会』
2月24日(土)9:00
@CAFE VIZZ
ゲスト:おとなり
チケット発売は2/7


◉下北沢演劇祭参加作品
MU
『このBARを教会だと思ってる』
脚本・演出:ハセガワアユム
2018年2月21日(水)〜26日(月)
下北駅前劇場
ご予約はこちら
詳細はこちら

◉ショートフィルム脚本
空中メトロ『openroll』

◉ミュージックビデオ

KANA-BOON『バトンロード』


シンクロリウム『ロングスリーパー』

◉映画
『漫画誕生』
2018年夏公開予定

◆エンターテインメント深堀トークバラエティー


2015年5月28日

意義への異議

となりの席で試験勉強している高校生のカップルがかわいい。

なんでもデートにできちゃうんだろうな。

無敵だな。

本来の意義と、目的のずれ、について、よく考えてしまうんだけれど

本来の意義、ってなんだよ、誰が決めたんだよ、とも、ちゃんとおもう。

ひととひとがいて行われていることなんて

ひととひととのあいだで、ころころかわってゆくものだしな。

なにをさだめて、なにをころがして、ゆくんだろうか。

なににせよ、高校生の勉強デートをみて、そのようなことをおもいだすのは完全にまちがいであって

わたしゃ静かに珈琲をのんでりゃいいんだよ。

きょうは頭のなかがしゃべりすぎている。

いろんな理屈とはべつのところに、えもーしょなるな、なんか、みたいなのはちゃんとおいておいていいよね。

いいよー。