日曜チーム
『いつものいつか』(脚本)
作 福永マリカ/演出 原将明
@下北沢CAFE VIZZ
12月23日(土)30日(土)9:00〜
ご予約はこちら

朝劇下北沢プロデュース
『夜に生きて、』(出演)
作・演出 松澤くれは
@CAFE VIZZ
12月16日(土)9:00〜
完売いたしました。

◉日本劇作家協会主催リーディングフェスタ
『食べるを読む』
12月16日(土)
@座・高円寺
詳細はこちら

◉ショートフィルム脚本
空中メトロ『openroll』
上映会&ライブ
12月17日(日)18:30〜
@下北沢・近松
詳細はこちら

◉一人芝居フェスティバル
APOFES2018』出場決定
作・演出 福永マリカ
出演 関森絵美
1月17日(水),21日(日),28日(日)
@千歳船橋APOC THEATER
ご予約はこちら

◉ミュージックビデオ

KANA-BOON『バトンロード』


シンクロリウム『ロングスリーパー』

◉映画
『漫画誕生』
2018年夏公開予定

◆エンターテインメント深堀トークバラエティー


2015年5月9日

音距離交際

王舟バンドとアルフレッドビーチサンダルのツーマンライブにいってきました。

王舟さんの曲は、去年の夏のよるずっと神社のブランコに乗って聴いてました。

そういう、すこしノスタルジックで爽やかな心地よさがとてもすきです。

だけどやっぱり、その場で起こる音楽をきくというのは格別で

ことばいらずのしあわせでした。

やっぱり音楽にはかなわないなあとおもうのはそこで

理由とかいらず、ひたすらに身を任せる時間が降ってくるのは、

最高に幸せだな!
とか安い言葉とビールで、イエイ、みたいな気持ちでした。

こんな夜があったら、だけどほんとにすごくいいね。

一人で聴く音楽もいいけど

そこに人がいて音がなって、さらにそこらに人がいるってのは

なんだかとてもいい。

人がいるところには否応なく血がかよって、息があって

そういうことって、とてもちからになるんだな、とおもいました。

ブランコで聴くのもやめないけど、
またこよう、ライブハウス。