日曜チーム
『いつものいつか』(脚本)
作 福永マリカ/演出 原将明
@下北沢CAFE VIZZ
3月、朝劇下北沢200回記念&千秋楽公演!
ご予約はこちら

◉下北沢演劇祭参加作品
MU
『このBARを教会だと思ってる』
脚本・演出:ハセガワアユム
2018年2月21日(水)〜26日(月)
下北駅前劇場
ご予約はこちら
詳細はこちら

◉ショートフィルム脚本
空中メトロ『openroll』

◉ミュージックビデオ

KANA-BOON『バトンロード』


シンクロリウム『ロングスリーパー』

◉映画
『漫画誕生』
2018年夏公開予定

◆エンターテインメント深堀トークバラエティー


2015年6月18日

まえうしろの代

いろいろとどうしようもなくなり

ねばりねばって、やっとこさ

iPhoneを買い替えました。

パスワードを忘れていてログインできないものがたくさん出てきたり、

やはり写真やデータが消えたり

あーあ、とおもいましたが、あと数年はひとまずこれで乗り越えられるのかなとおもったらすっきりしました。

なんだかんだ、どうでもいいのです。

この小さな機械のなかのことなんて。

そんなことがあって、前のiPhoneのなかの写真を見返してみたのですが

なんだか、そんなことがあったことがうそみたいだわ、と思う過去が幾つかあって。

それほどむかしのことでもないのに、今のくらしから想像もつかない画があると

どうにもうそみたいになるものなのだなあ、とおもいました。

そんなことおもったら、別に過去も未来も大差ないな、とかおもって

夢みたいなこととか、未来に存在しうるよな、と平然とかんがえました。

iPhoneなんてものがこんなにも広がってる世の中もすこしまえはしらなかったもんな。

あしたはなにしてるかな。

あさってはどこにいるかな。

つぎのしゅんかんは、なにをおもうかな。