日曜チーム
『いつものいつか』(脚本)
作 福永マリカ/演出 原将明
@下北沢CAFE VIZZ
3月、朝劇下北沢200回記念&千秋楽公演!
ご予約はこちら

◉下北沢演劇祭参加作品
MU
『このBARを教会だと思ってる』
脚本・演出:ハセガワアユム
2018年2月21日(水)〜26日(月)
下北駅前劇場
ご予約はこちら
詳細はこちら

◉ショートフィルム脚本
空中メトロ『openroll』

◉ミュージックビデオ

KANA-BOON『バトンロード』


シンクロリウム『ロングスリーパー』

◉映画
『漫画誕生』
2018年夏公開予定

◆エンターテインメント深堀トークバラエティー


2015年6月9日

大金晩成

ひさかたぶりに、大きな買い物をしました。

っておもって数字を客観的に見たときにまったくぜんぜん大した額じゃなくって

いかに自分が日々をちいさく生きているのかをかんじています。

ほそぼそくらしておいてよかったよ。

ちいさく生きて、おおきくうごけるのがいいわよね。

ひさかたぶりの大きな買い物、は、そうだなあ、いってしまえば、きえものだなあ。

ふつうに生きてたら飛び込んで来ないことに、飛び込むための、大きさ、かな。



なんてことをかんがえていたら、電車の床に、きれいに並んだ五円玉と一円玉発見。

おままごとの途中みたいな忘れ物だな、とぼんやり眺めてたら、

すかさずそれを拾い去る男の影。

一円を笑うものは一円に泣く。

六円をながむるものはその縁に笑う。