日曜チーム
『いつものいつか』(脚本)
作 福永マリカ/演出 原将明
@下北沢CAFE VIZZ
3月、朝劇下北沢200回記念&千秋楽公演!
ご予約はこちら

観劇三昧下北沢店1周年記年イベント参加
『路上演劇祭』
2月17日 13:00〜13:30
@観劇三昧下北沢店前
(福永不参加)

トークとライブのイベント開催
『朝の会』
2月24日(土)9:00
@CAFE VIZZ
ゲスト:おとなり
チケット発売は2/7


◉下北沢演劇祭参加作品
MU
『このBARを教会だと思ってる』
脚本・演出:ハセガワアユム
2018年2月21日(水)〜26日(月)
下北駅前劇場
ご予約はこちら
詳細はこちら

◉ショートフィルム脚本
空中メトロ『openroll』

◉ミュージックビデオ

KANA-BOON『バトンロード』


シンクロリウム『ロングスリーパー』

◉映画
『漫画誕生』
2018年夏公開予定

◆エンターテインメント深堀トークバラエティー


2015年7月12日

買い拓

さいきん。

何かを買う、ことの、たいせつさをかんじてます。

上海に行ったのがきっかけかな。

はたらいて、おかねをもらって、おかねをはらって。

あたりまえのながれなんだけど、

だからなんとなくほっといてもながれちゃうことのなかで

ちゃんと、なにに、じぶんの何かを分けるのか、みたいなこと。

とくにおかねをはらうってこと、あんまり物欲がないからしてこなかったけど

上海に行ってみたら、これだけで、これだけ見えることがたくさんあるのかってわかって

その価値の大きさを知った。

だからいまは、自分のなかから分け出でたいものがある。

まえよりずっと。

きょうもほんのすこし、大きめの買い物をしました。

ほんのすこしね。

これで今晩もたのしみだし、何年後もほんとうにたのしみ。

もったいないので、こたえはまたね。

買うってことは、どこかへゆくきっぷを手に入れるのと似ているのだね。

どこへゆくかはべつに、だいじじゃなくて

ただただいつも、ここじゃないどこかへゆけるってこと、見逃したくはないな。