日曜チーム
『いつものいつか』(脚本)
作 福永マリカ/演出 原将明
@下北沢CAFE VIZZ
12月23日(土)30日(土)9:00〜
ご予約はこちら

朝劇下北沢プロデュース
『夜に生きて、』(出演)
作・演出 松澤くれは
@CAFE VIZZ
12月16日(土)9:00〜
完売いたしました。

◉日本劇作家協会主催リーディングフェスタ
『食べるを読む』
12月16日(土)
@座・高円寺
詳細はこちら

◉ショートフィルム脚本
空中メトロ『openroll』
上映会&ライブ
12月17日(日)18:30〜
@下北沢・近松
詳細はこちら

◉一人芝居フェスティバル
APOFES2018』出場決定
作・演出 福永マリカ
出演 関森絵美
1月17日(水),21日(日),28日(日)
@千歳船橋APOC THEATER
ご予約はこちら

◉ミュージックビデオ

KANA-BOON『バトンロード』


シンクロリウム『ロングスリーパー』

◉映画
『漫画誕生』
2018年夏公開予定

◆エンターテインメント深堀トークバラエティー


2015年7月5日

夜は満足じゃ

上海1日目、夜。


ともだちのルームメイトともいっしょにすごすことに。

彼女も日本の女の子で、上海にとってもくわしくて。

通り過ぎる街並みのひとつひとつを説明してくれて、専属ガイドさんみたい。

本当にうれしい、ありがたい。

夜ごはんは火鍋。

来店時に受付表みたいなものをとると、そこからの待ち時間のあいだもひたすら店内でサービスが受けられる。

飲み物、お菓子、くだものにはじまり
ボードゲーム、写真印刷サービス、ネイルサービス、靴磨き

もう、やりすぎだよ、っていうのが売りらしい。

わたしたちはお菓子と飲み物をともにボードゲームをして、もうだんだん家みたいになってきて。

1時間半待って火鍋にありついたときには、火鍋を食べに来たこと、ちょっと忘れてたよね。

火鍋は出汁から何から選べて、トマト出汁ときのこ出汁にゴマだれやらパクチーやらで、たくさんの野菜を食べる。

これが、おっっいしい。

出汁がもうそれだけでスープとしておいしい。

席に通してもらってからもサービスはつづき、何度も席まで来て気にかけてくれたり

何度もおしぼりをくれたり、お菓子をくれたり、もう神様になった気分。

〆に頼んだ麺は、席まで男の人が来て、目の前で麺を華やかにまわしてのばし、鍋に投入してくれるパフォーマンスつき。

なんてこった、おいしいしおもしろいし、五感が追いつかない。

どうやらこの店が特別に、行き届きすぎたサービスをしてるんだとか。

最高のエンタテイメントでした。
そして、安かった。たらふく食べて1800円くらいかな。

そのあとは外灘の夜景まで連れてってもらって。


ポストカードにもなるような有名な景色は、色とりどりのイルミネーションが川の水面にうつってきれい。

プロポーズのスポットにもなるらしい。

23時ちょうどになると鐘がなって、一帯の灯りが一斉に全部消えるのもどきどきする。

上海の景色にはどこにも高い建物と川があって、

あまりに高い建物と川のセットが、時空がずれてるようなそこで重なってるような感じがして、けっこうすきだなあ。