日曜チーム
『いつものいつか』(脚本)
作 福永マリカ/演出 原将明
@下北沢CAFE VIZZ
3月、朝劇下北沢200回記念&千秋楽公演!
ご予約はこちら

観劇三昧下北沢店1周年記年イベント参加
『路上演劇祭』
2月17日 13:00〜13:30
@観劇三昧下北沢店前
(福永不参加)

トークとライブのイベント開催
『朝の会』
2月24日(土)9:00
@CAFE VIZZ
ゲスト:おとなり
チケット発売は2/7


◉下北沢演劇祭参加作品
MU
『このBARを教会だと思ってる』
脚本・演出:ハセガワアユム
2018年2月21日(水)〜26日(月)
下北駅前劇場
ご予約はこちら
詳細はこちら

◉ショートフィルム脚本
空中メトロ『openroll』

◉ミュージックビデオ

KANA-BOON『バトンロード』


シンクロリウム『ロングスリーパー』

◉映画
『漫画誕生』
2018年夏公開予定

◆エンターテインメント深堀トークバラエティー


2015年7月5日

上海光臨

上海1日目。

飛行機から降りたところから、上海は始まったはずなのだけど

なんだかそんな感じがしなくって。

漢字がたくさんまちにあることとか

東京の段階ですでにたくさんの帰国する中国人観光客といっしょだったこととか

いろいろあるとおもうけど

なにより、空港まで迎えに来てくれた、現地に住むともだちのおかげ。

彼女とは高校からの仲で、留学してからも年に一度は東京で会っていて。

いつ会っても安心するけど

どこであっても安心するんだなあ、と、今日、おもった。


電車の中の人たちはみんなよく話していて賑やかだけど、日本の静かな電車よりかえってうるさくない気がしたのは

互いを気にしていないせいかもしれない。

駅から家までの間、バイクで走ると

肌に当たる風はやわらかいのだけど、それは日本の春みたいなやわらかさとはちがって

しっとり重みのある空気で、ああ、なるほど、中国にきたのだなあ。

街を駆け回る犬が、見たこともない高さでぴょんぴょん跳ねている。

中国の動物はみんな個性があってかわいいんだよ、と、ともだち。
うむ、納得。

なんだかいいとこ、上海。