日曜チーム
『いつものいつか』(脚本)
作 福永マリカ/演出 原将明
@下北沢CAFE VIZZ
12月23日(土)30日(土)9:00〜
ご予約はこちら

朝劇下北沢プロデュース
『夜に生きて、』(出演)
作・演出 松澤くれは
@CAFE VIZZ
12月16日(土)9:00〜
完売いたしました。

◉日本劇作家協会主催リーディングフェスタ
『食べるを読む』
12月16日(土)
@座・高円寺
詳細はこちら

◉ショートフィルム脚本
空中メトロ『openroll』
上映会&ライブ
12月17日(日)18:30〜
@下北沢・近松
詳細はこちら

◉一人芝居フェスティバル
APOFES2018』出場決定
作・演出 福永マリカ
出演 関森絵美
1月17日(水),21日(日),28日(日)
@千歳船橋APOC THEATER
ご予約はこちら

◉ミュージックビデオ

KANA-BOON『バトンロード』


シンクロリウム『ロングスリーパー』

◉映画
『漫画誕生』
2018年夏公開予定

◆エンターテインメント深堀トークバラエティー


2015年7月6日

新鮮なくらし

上海2日目。
朝からともだちのバイクの背中に乗せてもらって、近所の市場めぐり。

野菜やらお肉やら、なんかもうとにかくたくさん、そして人もたくさん。

見たことない食材とか
食材として見たことない食材とか。

動・植物の市場にも行って、色染めされている魚も見た。
なによりおもしろいのは、そこの人たちの暮らしの顔みたいなのがみえることで

市場で物を売る人の顔つきは日本とやっぱり似てるし

買い物するおじいちゃんがビニール袋の口を結ぶ仕草とかは、日本と同じだったな。

街中で売っている焼売と肉饅を食べて一休み。

なんと中国の焼売は、日本の焼売とは全く違って、中身は餅米!
これがまたおいしくて。

肉饅は皮より餡に凝っているのが中国らしく、ジューシー過ぎて肉汁をこぼす始末。

しかしおいしい、とってもおいしい。

日用品を買いに行くから、ということで大型スーパーへも。

とにかく全部量がおおくて、市場みたいに量り売りの食材も売っているのはタイと似てたな。

でもカエルが食材としてスーパーに売っている光景はなかなかに新鮮ですてきだった。

みんな普通に買って帰るそうな。

あとは油ばっかり売っていて、いかに家庭での食用油の消費量が多いか感じた。

業務用みたいな大きなボトルに、さらにおまけで一本小さめのがついてるのが普通らしい。

スーパーを見ると、暮らしが少しみえるから、たのしい。

そうそう、コンビニにはおでんも売っていました。

具材はだいぶ違って、たけのこ、しいたけ、干し豆腐とか、いろいろ。


いろんな買い物の場を見たけれど、どこもちゃんと、生きてたなあ。