日曜チーム
『いつものいつか』(脚本)
作 福永マリカ/演出 原将明
@下北沢CAFE VIZZ
3月、朝劇下北沢200回記念&千秋楽公演!
ご予約はこちら

観劇三昧下北沢店1周年記年イベント参加
『路上演劇祭』
2月17日 13:00〜13:30
@観劇三昧下北沢店前
(福永不参加)

トークとライブのイベント開催
『朝の会』
2月24日(土)9:00
@CAFE VIZZ
ゲスト:おとなり
チケット発売は2/7


◉下北沢演劇祭参加作品
MU
『このBARを教会だと思ってる』
脚本・演出:ハセガワアユム
2018年2月21日(水)〜26日(月)
下北駅前劇場
ご予約はこちら
詳細はこちら

◉ショートフィルム脚本
空中メトロ『openroll』

◉ミュージックビデオ

KANA-BOON『バトンロード』


シンクロリウム『ロングスリーパー』

◉映画
『漫画誕生』
2018年夏公開予定

◆エンターテインメント深堀トークバラエティー


2015年11月8日

あさぎり

ひっそり、朝劇下北沢の新作脚本を完成させていました。



今朝、朝劇を観に行って、

まだまだまだまだおわれないな、と、またパソコンに向かい始めました。

わたしに書けることってなんなんだろってことを

ほんとうに純粋にかんがえていて

わたしになにが書けるんだろ。

だれかをとってもおもうのとおなじくらい

じぶんをとってもおもわなきゃ書けないのかもしれないってことにやっと気づいて

ゼロ地点にかえります。

じぶんのことばっかりかんがえるのと
じぶんをたいせつにおもうのは

たぶんまったくちがうことで

おいおい、いつになったらわたしは

ひとを、じぶんを、たいせつにおもえるんだい。

たいせつってなんだい。

たぶんきっと

丁重に繊細にとかじゃなく

えーい!ばさーん!みたいなダイナミックなものなのかもね。