日曜チーム
『いつものいつか』(脚本)
作 福永マリカ/演出 原将明
@下北沢CAFE VIZZ
3月、朝劇下北沢200回記念&千秋楽公演!
ご予約はこちら

観劇三昧下北沢店1周年記年イベント参加
『路上演劇祭』
2月17日 13:00〜13:30
@観劇三昧下北沢店前
(福永不参加)

トークとライブのイベント開催
『朝の会』
2月24日(土)9:00
@CAFE VIZZ
ゲスト:おとなり
チケット発売は2/7


◉下北沢演劇祭参加作品
MU
『このBARを教会だと思ってる』
脚本・演出:ハセガワアユム
2018年2月21日(水)〜26日(月)
下北駅前劇場
ご予約はこちら
詳細はこちら

◉ショートフィルム脚本
空中メトロ『openroll』

◉ミュージックビデオ

KANA-BOON『バトンロード』


シンクロリウム『ロングスリーパー』

◉映画
『漫画誕生』
2018年夏公開予定

◆エンターテインメント深堀トークバラエティー


2015年12月13日

あさのばん

朝劇下北沢『朝が起きたら』初日、無事に幕が開きました。


どうもありがとうございました。

ことばになり得ないようなおもいが、ここに溢れていて

だけどもったいないからどうにかしたくて、ことばにしています。

朝劇下北沢は、いつもそんな気持ちを私にくれた場所でした。

私に朝をくれた場所でした。

そんな場所に今度は私が、朝をお返ししたくて、この物語を書きました。

朝が起きたら、夜が眠れるように

かわりばんこに、どこかを誰かがあたためたり、照らせるならば

いくらだってひとやすみできるし

いつだってがんばれるような気がします。

『朝が起きたら』は、これまで朝劇下北沢でともにすごしたひとたち、みんなみんなへのラブレターみたいなものです。

ラブレターを一緒に読むのは少し照れくさいけれど

また、おんなじ空間を、時間を、ともにすごせて

あ。またここからはじまる予感がしました。

見守ってくださるお客様をはじめ

わたしのことばをそのままに届けようと努めてくださった演出の原将明さん

ひと時も逃さぬよう、常に呼吸を絶やさずに生きてくださったコウジさん、将護さん、山岡さん、絵美さん

そして、一瞬に一生分みたいな想いをのせてくださったゲストの嘉人さん。

結局また、ありがとうでいっぱいで

いつまでたっても恩返しがしきれません。

ほんとうに、ほんとうに、ありがとうございます。

このものがたりが、

たくさんのかたの呼吸で息づき、

体温であたたまり、

かさねる時の中でやさしく育ってゆきますように。

これからもどうぞ、『朝が起きたら』を、よろしくお願いします。

ありがとう。ありがとう。