日曜チーム
『いつものいつか』(脚本)
作 福永マリカ/演出 原将明
@下北沢CAFE VIZZ
3月、朝劇下北沢200回記念&千秋楽公演!
ご予約はこちら

観劇三昧下北沢店1周年記年イベント参加
『路上演劇祭』
2月17日 13:00〜13:30
@観劇三昧下北沢店前
(福永不参加)

トークとライブのイベント開催
『朝の会』
2月24日(土)9:00
@CAFE VIZZ
ゲスト:おとなり
チケット発売は2/7


◉下北沢演劇祭参加作品
MU
『このBARを教会だと思ってる』
脚本・演出:ハセガワアユム
2018年2月21日(水)〜26日(月)
下北駅前劇場
ご予約はこちら
詳細はこちら

◉ショートフィルム脚本
空中メトロ『openroll』

◉ミュージックビデオ

KANA-BOON『バトンロード』


シンクロリウム『ロングスリーパー』

◉映画
『漫画誕生』
2018年夏公開予定

◆エンターテインメント深堀トークバラエティー


2015年12月7日

ききみみ、いいみみ

きのうは友部正人さんのライブをききに、吉祥寺スターパインズにいってきました。

友部正人さんを知ったのはたぶん四、五年前で

わたしのすきなともだちに友部正人さんがすきな人が多かったから、しぜんに聞くようになりました。

去年はじめてライブをみて、ものすごくよくて、今回もまた行ってきたのだけど

これまたとってもよかった。。

なにより声がすきなのだけど、じんわり響いて、優しく消えるんだよなあ。

消えかた、まで、すき。

今回はバンドバージョンだったのだけど、ヴァイオリンが響いた瞬間「ああ!この音!」とふるえあがったら、武川雅寛さんでした。

この日は休養中だった武川さんの復活ライブでもあって(当日に知る)、

ほんとうにしあわせなことに、武川さんのお姿も拝見することができました。

この音があるからムーンライダーズやはちみつぱいがだいすきで、夜道にさまよってしまうのはこのヴァイオリンのせいで、

ほんとうに大好きな音、そして染み入るような友部正人さんの声、たまらないひとときでした。

ライブをみている時が、生きてて一番集中力があるんじゃないかっておもっちゃうくらい、夢中だったな。

夢中で好きなことばや音を拾い集めていました。よかった。



さて、今夜はWOWOWぷらすと。

テーマは『細野さんの音楽』ということで、細野晴臣さんから見る音楽地図を考察します。

わたしは音楽をほんとうにざっくばらんに文脈なく聞くので、音楽の地理的なことがまったくわかりません。

細野晴臣さんを知ったのはYMOでもはっぴいえんどでもなく、『Hosono House』で、これは大学のころ帰り道に毎日聴いてました。

『パーティー』、『ろっか・ばい・まい・べいびい』『choo-chooガタゴト』とか、ぜんぶすき。

今日はそんな細野さんが、音楽の中でどこにいらっしゃるのか、知ることができそうです。たのしみ。

ぜひともごらんくださいね。おたのしみに。