日曜チーム
『いつものいつか』(脚本)
作 福永マリカ/演出 原将明
@下北沢CAFE VIZZ
3月、朝劇下北沢200回記念&千秋楽公演!
ご予約はこちら

◉下北沢演劇祭参加作品
MU
『このBARを教会だと思ってる』
脚本・演出:ハセガワアユム
2018年2月21日(水)〜26日(月)
下北駅前劇場
ご予約はこちら
詳細はこちら

◉ショートフィルム脚本
空中メトロ『openroll』

◉ミュージックビデオ

KANA-BOON『バトンロード』


シンクロリウム『ロングスリーパー』

◉映画
『漫画誕生』
2018年夏公開予定

◆エンターテインメント深堀トークバラエティー


2016年1月21日

なみなみのこころ

夜中だけれどことばを書きます。

今日はどうやら眠れない夜だから、ことばを書きます。

うまれた1月4日があって

どうやらその日からうまれたものがあるみたい。

うみ。

うみみたいに

波が寄せては返していて

こちらへくるものもあれば

あったものがつれさられたりもする

ざぶん、ざぶん、という音をきく

やさしくて、さみしくて、はげしくて、おだやかで

ざぶん、ざぶん

だけどそれは自然の声。

なんの涙かわからない涙をながしながら

わたしはそれをきく。

ありがとう、ということばが、漏れ出る。

ありがとう。

ありがとう。

寄せる波へ

返す波へ

ありがとう、が、漏れ出る。

ざぶん、ざぶん、

あらゆることばをかき消して

ただ波の音を聞くしかない。

理由や意味や正しさを問うてはならない。

ざぶん、ざぶん、

耳をすませて時をかぐだけ。