日曜チーム
『いつものいつか』(脚本)
作 福永マリカ/演出 原将明
@下北沢CAFE VIZZ
3月、朝劇下北沢200回記念&千秋楽公演!
ご予約はこちら

◉下北沢演劇祭参加作品
MU
『このBARを教会だと思ってる』
脚本・演出:ハセガワアユム
2018年2月21日(水)〜26日(月)
下北駅前劇場
ご予約はこちら
詳細はこちら

◉ショートフィルム脚本
空中メトロ『openroll』

◉ミュージックビデオ

KANA-BOON『バトンロード』


シンクロリウム『ロングスリーパー』

◉映画
『漫画誕生』
2018年夏公開予定

◆エンターテインメント深堀トークバラエティー


2016年3月19日

てとりあしとりひとり


最近家にいるときは、なんだかずっと料理してる。

すきを見つけては家に帰り、料理をして食べてまた出かける。

さまざまな場所で
さまざまなひとに会い
さまざまな自分ですごし
さまざまを感じたり考える中で

こうしてお家で料理をする時間は、
自分の中のリズムがすごく整う感じがする。

トントントン、ぐつぐつぐつ、コトコトコト

そうしてる間は時間が止まったみたいで
わたしとわたしの周りの時間が、やっと整う感じがする。

何よりおいしいご飯をたべると
とても元気が出る。

自分で作るごはんは
とびきりおいしいわけじゃないのに
なんだかすごくホッとする。


たくさんのひとにめいわくをかけたり
たすけられたりする日々のなかで

自分で作って自分でたべる
というこのミニマムなやりとりは
意外と心地よかったりする。

なんていって、このごはんだって
たくさんの人の手を介してここまで来てるのよね。

どうしたって一生ひとりで生きられないことをしって
ひとりと、ひとりじゃない、のバランスを
一生かけて探し始めたみたいです。