日曜チーム
『いつものいつか』(脚本)
作 福永マリカ/演出 原将明
@下北沢CAFE VIZZ
3月、朝劇下北沢200回記念&千秋楽公演!
ご予約はこちら

◉下北沢演劇祭参加作品
MU
『このBARを教会だと思ってる』
脚本・演出:ハセガワアユム
2018年2月21日(水)〜26日(月)
下北駅前劇場
ご予約はこちら
詳細はこちら

◉ショートフィルム脚本
空中メトロ『openroll』

◉ミュージックビデオ

KANA-BOON『バトンロード』


シンクロリウム『ロングスリーパー』

◉映画
『漫画誕生』
2018年夏公開予定

◆エンターテインメント深堀トークバラエティー


2016年4月22日

とびだせ!福永マリンパーク

「ケラリーノ・サンドロヴィッチさんみたいになるのかなあとおもった」

と、昨年、自主企画『とびだせ!福永マリンパーク』をやったとき、来てくれた方が言ってくださりました。

おこがましいのでここでひっそり書きますが

そんなことばがまだのこっていた4月の、きのう

WOWOWぷらすとで、ケラリーノ・サンドロヴィッチさんにお会いしました。

記録としてその事実を残しておきたくて、言葉を書いているのですが

果たして何を書き残したらいいのかわかりません。

いちばんうれしかったのは
朝劇下北沢に興味をいだいてくださったことで

不思議なもので、我が子が知ってもらえたようで、
心の中で朝劇下北沢をなでなでしていたりして。


わたしなりにすすんできたこと、これからもすすんでゆくことを
なんとなく、オッケー、と確認できたみたいな時間でした。

なんでだろう。

わからないけど。

ツイッターのリプライでケラさんから頂いた「お互いがんばろ」と言うことば

憧れてばかりじゃなく

そうだ、おんなじにわたしにもある生み出すエネルギーを認めようって

そう思ったら、なんだかまたひとつ、腹がくくれました。

今、お会いできて、ほんとうに良かった。

失敗を恐れず、変化を恐れず

すすんでゆこうとおもった4月のおわりでした。