日曜チーム
『いつものいつか』(脚本)
作 福永マリカ/演出 原将明
@下北沢CAFE VIZZ
12月23日(土)30日(土)9:00〜
ご予約はこちら

朝劇下北沢プロデュース
『夜に生きて、』(出演)
作・演出 松澤くれは
@CAFE VIZZ
12月16日(土)9:00〜
完売いたしました。

◉日本劇作家協会主催リーディングフェスタ
『食べるを読む』
12月16日(土)
@座・高円寺
詳細はこちら

◉ショートフィルム脚本
空中メトロ『openroll』
上映会&ライブ
12月17日(日)18:30〜
@下北沢・近松
詳細はこちら

◉一人芝居フェスティバル
APOFES2018』出場決定
作・演出 福永マリカ
出演 関森絵美
1月17日(水),21日(日),28日(日)
@千歳船橋APOC THEATER
ご予約はこちら

◉ミュージックビデオ

KANA-BOON『バトンロード』


シンクロリウム『ロングスリーパー』

◉映画
『漫画誕生』
2018年夏公開予定

◆エンターテインメント深堀トークバラエティー


2016年7月11日

まのなか

生きてて何が一番むずかしいって

人の気持ちを思うことだよなあ

ってつねづねおもう。

生きてりゃそれなりに身についたり慣れたりしてくるかなっておもったら

ぜんぜんそんなことなくて

それどころか

生きてりゃ出会う人は増えて、大切なものも増えて

思う気持ちも増えてくる。

自分の中で大事なことは、生きるほど明確になっても

それを構成してくれるものは日々増えてく。

そんな複雑ないろんなひとのおもい、くらし、これまでを、

ぜんぶぜんぶ尊重できたらいいのになあ。

そうだったらいいのになあ。

ヒトがヒトとして生きずに

人間として生きてるってそういうことなのかな。

間を生きるってことなのかな。

空間を、時間を超えても

人間を生きていくってことなのかな。

ともに呼吸するってことなのかな。