日曜チーム
『いつものいつか』(脚本)
作 福永マリカ/演出 原将明
@下北沢CAFE VIZZ
12月23日(土)30日(土)9:00〜
ご予約はこちら

朝劇下北沢プロデュース
『夜に生きて、』(出演)
作・演出 松澤くれは
@CAFE VIZZ
12月16日(土)9:00〜
完売いたしました。

◉日本劇作家協会主催リーディングフェスタ
『食べるを読む』
12月16日(土)
@座・高円寺
詳細はこちら

◉ショートフィルム脚本
空中メトロ『openroll』
上映会&ライブ
12月17日(日)18:30〜
@下北沢・近松
詳細はこちら

◉一人芝居フェスティバル
APOFES2018』出場決定
作・演出 福永マリカ
出演 関森絵美
1月17日(水),21日(日),28日(日)
@千歳船橋APOC THEATER
ご予約はこちら

◉ミュージックビデオ

KANA-BOON『バトンロード』


シンクロリウム『ロングスリーパー』

◉映画
『漫画誕生』
2018年夏公開予定

◆エンターテインメント深堀トークバラエティー


2016年7月29日

はたちのかぜ

下北沢という街は、いろんなことをおもいださせる。

いろんなわたしをおもいださせる。

いろんな場所に吹く風が

ぜんぶいつかへ、つれかえる。

夕涼みがきもちよくて

ふと立ち止まって、
腰かけてすごしてみた。

なんでもないその場所は

4年くらい前のわたしをつれてきた。

初めて飲んだ赤ワインの色

初めて聞いたチェイサーというオシャレなことば

肩透かしみたいに涼しかった秋のはじまりの風

ここにある風。

繊維みたいに重なり合って

ここ、わたし、いま。

生きるほどに、どこかに触れる瞬間は増えてくるね。

出会ったひとのぶんだけ。

過ごした時間のぶんだけ。

いつか下北沢は、思い出の場所になるのかな。

それとも

いつも、いまの下北沢とわたしを

重ね合わせてゆくのかな。