このたび、株式会社ギフトに所属いたしました。

◎出演決定
演劇女子部『一枚のチケット〜ビートルズがやってくる!〜』
2017年11月27日(月)〜12月3日(日)
紀伊国屋サザンシアター TAKASHIMAYA
詳細はこちら

平日チーム
『リブ・リブ・リブ』(出演)
作・演出 原将明
限定シャッフルキャスト公演
@下北沢CONA
12月6日(水) 9:00〜
ご予約はこちら

日曜チーム
『いつものいつか』(脚本)
作 福永マリカ/演出 原将明
@下北沢CAFE VIZZ
11月25日(土
12月3日(日)23日(土)30日(土)
9:00〜
ご予約はこちら

朝劇下北沢プロデュース
『夜に生きて、』(出演)
作・演出 松澤くれは
@CAFE VIZZ
11月18日(土)19日(日)
12月9日(土)10日(日)16日(土)
9:00〜
完売いたしました。

◉ミュージックビデオ

KANA-BOON『バトンロード』
ご視聴はこちら

シンクロリウム『ロングスリーパー』
ご視聴はこちら

◉映画
『漫画誕生』
2018年夏公開予定

◆エンターテインメント深堀トークバラエティー


2016年9月4日

とびだせびーと

はっ。

1年前の今日は

初の自主企画イベント
『とびだせ!福永マリンパーク』
を開催した日でした。

ライブでも演劇でもない
「秋をつくる」という、へんてこなイベント。

それは、あのときいちばんやってみたかったことでした。

いつも、五感が湧き立つようにとおもってかいていたことば

それのあつまりであるこの雑記『福永マリンパーク』

ことばに封じ込めた香りや手触り、温度や空気の質感、あのときのあの感覚

そういうものを、空間に立ち起こらせることができないかなっておもった。

大事なのは表現方法じゃない。

いろんなすべをなしたその先に、

その感覚が立ち起こるのかが知りたかった。

歌手でも、役者でも、脚本家でもあって
誰でもないような気がしてたあのとき

それでも信じてる大切な感覚を、
自分なりにでも
形にできるのか知りたかった。

会場中に落ち葉を踏む感覚を敷き詰めたり
秋の歌をつくったり
秋の物語を紙人形劇にしたり

何者なんだって言われたってしかたないくらい
あらゆるすべをつくして
みたい景色をつくった。

そして
何者なんだってくらいやさしい
あらゆるすべをもつたくさんの人が
おなじ景色をみるためにちからをくれた。

おなじ景色をみようと
たくさんの人がそこへ覗きにきてくれた。

1年前のきょうは
信じられないような日だった。

信じていいのかもって、思えた日だった。

あれから信じて歩いてきた。

そのうち、すっくと軸足が立った

それでもあのときと、みたい景色はかわらない。

軸足があるから、もっといろんなところに足を伸ばせるようになったし

もっともっと、描きたい景色のビット数はあがった気がする。

全身に触れる感覚の立ち起こる

ひとりひとりの、「あの瞬間」の湧き起こることがしたい。

いま、いっそうつよくおもう。

夢でもない
いきるしるべのようなものだとおもう。