夢走

9月のはじまりにみた夢は

なぜか原チャリに乗る夢だった。

ものすごくスムースで

あ、これからこれに乗って生活しよう、とおもった夢だった。

運動音痴かつ視界の狭いわたしは

自転車ですらも事故を起こす。

小さな段差をのぼれずに車道で転んだり
まっすぐ走っているのに電柱にぶつかったりする。

なので、なるべく乗らないようにしている。

車の免許をとるなんて、もってのほかである。

でも、原チャリの免許だけはなぜかもっているのは

役柄で取らざるをえなかったから。

撮影以来乗っていない原チャリになぜ夢の中で乗ったのか

はなはだ疑問だけれど

なんとも快適でうらやましい暮らしだった。



…という、9/1の夢メモ。

あれからひと月たったなんておどろき。

ちなみに10/1の夢は

家のあらゆるところからウジがわく夢でした。

さながら塚本晋也さん作品。

なかなかにハードなはじまりでした。

脳内、『珍渦虫』モードのようです。

本編にはそんな描写はいっさいありませんけれどね。

もっとかわいく、おかしいせかいです。

人気の投稿