日曜チーム
『いつものいつか』(脚本)
作 福永マリカ/演出 原将明
@下北沢CAFE VIZZ
3月、朝劇下北沢200回記念&千秋楽公演!
ご予約はこちら

観劇三昧下北沢店1周年記年イベント参加
『路上演劇祭』
2月17日 13:00〜13:30
@観劇三昧下北沢店前
(福永不参加)

トークとライブのイベント開催
『朝の会』
2月24日(土)9:00
@CAFE VIZZ
ゲスト:おとなり
チケット発売は2/7


◉下北沢演劇祭参加作品
MU
『このBARを教会だと思ってる』
脚本・演出:ハセガワアユム
2018年2月21日(水)〜26日(月)
下北駅前劇場
ご予約はこちら
詳細はこちら

◉ショートフィルム脚本
空中メトロ『openroll』

◉ミュージックビデオ

KANA-BOON『バトンロード』


シンクロリウム『ロングスリーパー』

◉映画
『漫画誕生』
2018年夏公開予定

◆エンターテインメント深堀トークバラエティー


2016年11月14日

ときのしっぽ

「ほんとうにいやだなあ、とおもっていることって、ちゃんと過ぎ去るんだっけ」

とおもっている時間と、

「ほんとうにいやだなあ」

とおもっている時間と、

「ほんとうにいやだなあ、とおもっていたことも、ちゃんと過ぎ去ったわ」

とおもう時間。

そのすべてを、このまえひさびさにすごした。

いやだなあ、には、希望もちゃっかりまじっている。



「大丈夫、なにがあっても時間は勝手に進むし、過ぎるから」って

よく母に言われたことをおもいだす。

たいていのことは、それで乗り切ってきた。

時間が進んで、たすけられてきた。

巻き戻したい!とおもう後悔も、もちろんたくさんした。

でもそれさえも

時間が進めばわすれたり、癒えてきた。



なんて書きのこした今朝をおもいかえす今夜は

とうに忘れてたはずの
いつかどこかの怒りとかなしみが

ふいに、ふつふつと色彩鮮やかに湧き上がってびっくりする。

まだ生きてたのかい。

時間は、行き、来、するんだな。

時計のうえにある時間、だけが

時間、じゃないのね。