日曜チーム
『いつものいつか』(脚本)
作 福永マリカ/演出 原将明
@下北沢CAFE VIZZ
12月23日(土)30日(土)9:00〜
ご予約はこちら

朝劇下北沢プロデュース
『夜に生きて、』(出演)
作・演出 松澤くれは
@CAFE VIZZ
12月16日(土)9:00〜
完売いたしました。

◉日本劇作家協会主催リーディングフェスタ
『食べるを読む』
12月16日(土)
@座・高円寺
詳細はこちら

◉ショートフィルム脚本
空中メトロ『openroll』
上映会&ライブ
12月17日(日)18:30〜
@下北沢・近松
詳細はこちら

◉一人芝居フェスティバル
APOFES2018』出場決定
作・演出 福永マリカ
出演 関森絵美
1月17日(水),21日(日),28日(日)
@千歳船橋APOC THEATER
ご予約はこちら

◉ミュージックビデオ

KANA-BOON『バトンロード』


シンクロリウム『ロングスリーパー』

◉映画
『漫画誕生』
2018年夏公開予定

◆エンターテインメント深堀トークバラエティー


2016年12月12日

潜と在


WOWOWぷらすとの予習で
夜な夜な、日本の潜入捜査モノの映画を観ていたら

誰も報われなくてどうしようもない気持ちになってしまった。

行き場のない夜中に観るものじゃない。

やり場のない悲しみにトリップしてしまいそうになる。

真実がどうあれ

そう生きる、ということのほうが

濃ゆい現実になってしまうのだということを知る。

どんな、なにを、腹に抱えていても。

むなしいとは、こういうことをいうのだな。

腹の中身が全く意味をなさない。

虚しい。



行き場をなくした腹の中身をどうにかしようと

こうして文字を書く深夜3時でした。

13日(火)20:00〜
WOWOWぷらすと『アンダーカバー映画に潜入!』

松崎健夫さん、中井圭さんとおはなしします。

アメリカのアンダーカバーものは、
もっと家族愛とかもあって報われます。

世界のアンダーカバーは、いかに?

きっとこの腹の中身も成仏する時間。

どうぞ、おたのしみに!