日曜チーム
『いつものいつか』(脚本)
作 福永マリカ/演出 原将明
@下北沢CAFE VIZZ
3月、朝劇下北沢200回記念&千秋楽公演!
ご予約はこちら

観劇三昧下北沢店1周年記年イベント参加
『路上演劇祭』
2月17日 13:00〜13:30
@観劇三昧下北沢店前
(福永不参加)

トークとライブのイベント開催
『朝の会』
2月24日(土)9:00
@CAFE VIZZ
ゲスト:おとなり
チケット発売は2/7


◉下北沢演劇祭参加作品
MU
『このBARを教会だと思ってる』
脚本・演出:ハセガワアユム
2018年2月21日(水)〜26日(月)
下北駅前劇場
ご予約はこちら
詳細はこちら

◉ショートフィルム脚本
空中メトロ『openroll』

◉ミュージックビデオ

KANA-BOON『バトンロード』


シンクロリウム『ロングスリーパー』

◉映画
『漫画誕生』
2018年夏公開予定

◆エンターテインメント深堀トークバラエティー


2016年12月26日

夜明けのビート

朝劇下北沢、平日チーム

今年最後の公演をおえてまいりました。

今年最後、なんて偉そうに言って

朝劇に仲間入りしたのも、まだ今年の話だって気付いて

ちょっと恥ずかしくなったりもして

なんて濃密な日々だったんだろうと、感慨にふけってごまかしています。


今年最後の朝は

いつもとちがうセリフに、妙におもいが揺れたりしてとても面白かったです。

自分が笑うことをゆるす、とか

楽しいことを受け入れる、とか。

きっとわたしにとって今年は、
自分のあかるい時間に向き合うときだったのだとおもっていて

だから
一年の集大成のきょうは、

なんだか前を向くそんなときが、
いちばん、ぐぬぬと、くるものがありました。

笑える瞬間を受け入れる

悲しみの中のよろこびにすなおに誘われる

ずっとできなかったこと

できるようにしてくれたのは、

きっとまぎれもなくこの朝です。

いつだってそこで待っていてくれる朝に

逃げないなら、つかんでみようと

ゆるしてみることができました。

ゆるされてみることができました。

おせっかいにあきらめず、いつだって明けてくれる朝に

たくさんのはじまりをもらいました。

いつでもはじめられるよ、と

おしえてもらいました。



やっとはじまりにたてる、
こころとからだができました。

これからまちへくりだして

たくさんのひと、こと、に、
会いにいける、そんな気がしています。


1年間、すてきな朝を
本当にありがとうございました。

来年もすてきないちにち、いちにちを
つないでゆけますように!