このたび、株式会社ギフトに所属いたしました。

◎出演決定
演劇女子部『一枚のチケット〜ビートルズがやってくる!〜』
2017年11月27日(月)〜12月3日(日)
紀伊国屋サザンシアター TAKASHIMAYA
詳細はこちら

平日チーム
『リブ・リブ・リブ』(出演)
作・演出 原将明
限定シャッフルキャスト公演
@下北沢CONA
10月18日(水) 9:00
ご予約はこちら

日曜チーム
『いつものいつか』(脚本)
作 福永マリカ/演出 原将明
@下北沢CAFE VIZZ
10月8、15、29日(日)9:00
ご予約はこちら

朝劇下北沢プロデュース
『夜に生きて、』(出演)
作・演出 松澤くれは
@CAFE VIZZ
11月18日(土)19日(日)
12月9日(土)16日(土)
9:00〜
ご予約はこちら

◉ミュージックビデオ

KANA-BOON『バトンロード』
ご視聴はこちら

シンクロリウム『ロングスリーパー』
ご視聴はこちら

◉映画
『漫画誕生』
2018年夏公開予定

◆エンターテインメント深堀トークバラエティー


2016年12月28日

うららか

なんだかねむれなくなっちまった。

真夜中におなかまですいちまったので

カフェラテをのんでいる。

基本的に元気でいよう!とおもっているけれど

どうしたってだめなときもある。

それでもやっぱり

よるをこえてあさへ、たどりつかなきゃと、おもえている。

ただしいことはなにもないけど

陰は、うらで
陽は、おもてで

そうあったほうがいいって、おもう。

どちらもせなかあわせに、かかせないけど

おもて面にあらわれるのは、
せなかにしたそれを背負ったものであったほうがいい。

裏ごしして、表出したほうが、いい。



ふ、と時間ができたので

スケジュールを整理するのと一緒に
来年の予定をながめた。

ながめながら、まだ見ぬ予定を
あたかももう、決まったことのように

勝手にならべ立てたりした。

そうしたら、その仮想の未来が

2018年の、本当の予定までつながった。

なんだかしらないけど、ほんとうにそうなる、気がした。



きぼうをかかげてゆこうとおもう。

せなかのある、きぼうを。