日曜チーム
『いつものいつか』(脚本)
作 福永マリカ/演出 原将明
@下北沢CAFE VIZZ
3月、朝劇下北沢200回記念&千秋楽公演!
ご予約はこちら

観劇三昧下北沢店1周年記年イベント参加
『路上演劇祭』
2月17日 13:00〜13:30
@観劇三昧下北沢店前
(福永不参加)

トークとライブのイベント開催
『朝の会』
2月24日(土)9:00
@CAFE VIZZ
ゲスト:おとなり
チケット発売は2/7


◉下北沢演劇祭参加作品
MU
『このBARを教会だと思ってる』
脚本・演出:ハセガワアユム
2018年2月21日(水)〜26日(月)
下北駅前劇場
ご予約はこちら
詳細はこちら

◉ショートフィルム脚本
空中メトロ『openroll』

◉ミュージックビデオ

KANA-BOON『バトンロード』


シンクロリウム『ロングスリーパー』

◉映画
『漫画誕生』
2018年夏公開予定

◆エンターテインメント深堀トークバラエティー


2016年12月29日

たいらかないらか

今年もあと2日だし

25歳まであと6日らしい。

らしい、というのは、ほんとうにそのくらいのかんじで

まだここを節目だとおもっていないから

だとおもう。

きょうは、来年のことが、はじまった。

帰りにひと玉198円の白菜と、
年越しそばとお雑煮用の出汁の材料を買った。

どちらもおなじだけのおおきさで

うれしいなあ、というようなかがやきで

わたしの日々に、ぽつん、ぽつんとならんでいて

はあ、よきかな、とおもっている。

ふいにかなしくなるのはたぶん

年の瀬の、急いた風の流れのせいで

そんなにあせらんでも、あしたはおんなじはやさで、やってきますから、ね。

去年もきっと

「仕事が日常になればよい」というようなことを言っていたと思うのだけど

まっことそのとおりだと、
ことしのわたしも、申しております。

それだけど、

それだから、

いつも特別に。

いつもあたらしく、うまれるように。

これが、多分、

これからしばらくの
課題、で、たのしみ、です。