日曜チーム
『いつものいつか』(脚本)
作 福永マリカ/演出 原将明
@下北沢CAFE VIZZ
3月、朝劇下北沢200回記念&千秋楽公演!
ご予約はこちら

観劇三昧下北沢店1周年記年イベント参加
『路上演劇祭』
2月17日 13:00〜13:30
@観劇三昧下北沢店前
(福永不参加)

トークとライブのイベント開催
『朝の会』
2月24日(土)9:00
@CAFE VIZZ
ゲスト:おとなり
チケット発売は2/7


◉下北沢演劇祭参加作品
MU
『このBARを教会だと思ってる』
脚本・演出:ハセガワアユム
2018年2月21日(水)〜26日(月)
下北駅前劇場
ご予約はこちら
詳細はこちら

◉ショートフィルム脚本
空中メトロ『openroll』

◉ミュージックビデオ

KANA-BOON『バトンロード』


シンクロリウム『ロングスリーパー』

◉映画
『漫画誕生』
2018年夏公開予定

◆エンターテインメント深堀トークバラエティー


2017年1月9日

一汁一切

さいきん、

味噌汁さえあれば

朝のわたしも、晩のわたしも、
満足することに気づき

欠かさず味噌汁のある状態にしている。

具は、その日の、
いい野菜や豆腐でいいし

味噌は早織ちゃんから仕送りでもらった、とても美味しいのがある。
(早織ちゃんは、わたしによく、仕送りをくれる。とことん甘えて暮らしている)

だからいつも

おいしい味噌汁にありつくことができる。

朝はそれにたまごをおとした煮麺にしたりもするし

よるはどんぶりいっぱいにたべたら大満足。

なんて万能な料理なんでしょう、と

その価値を再確認している。

野菜はごろごろ切るのが好きだったけど

このごろは、薄く小さく上品にする。

小さな変化で、

いつもの自分の料理の味も、
がらりとかわる。

料理ってほんとにおもしろい。

エプロンや、おいしいごはんのエッセイも、このごろいただいたから

いっそうたのしい。

食は、なんとなく、リズムだとおもってる。

さんぽも、リズム。

ことばも、リズム。

わたしのすきなものは、リズムに溢れてる。

みみをすますときこえてくる

くらしのなかの、ささやかなリズム。