◉一人芝居フェスティバル
APOFES2018出品作品
『けつろ』
作・演出 福永マリカ
出演 関森絵美
1月17日(水)17:30
21日(日)19:00
28日(日)16:00
@千歳船橋APOC THEATER
¥1500
ご予約はこちら


日曜チーム
『いつものいつか』(脚本)
作 福永マリカ/演出 原将明
@下北沢CAFE VIZZ
1月6日(土)、20日(土)9:00
ご予約はこちら

◉下北沢演劇祭参加作品
MU
『このBARを教会だと思ってる』
脚本・演出:ハセガワアユム
2018年2月21日(水)〜26日(月)
下北駅前劇場
ご予約はこちら
詳細はこちら

◉ショートフィルム脚本
空中メトロ『openroll』

◉ミュージックビデオ

KANA-BOON『バトンロード』


シンクロリウム『ロングスリーパー』

◉映画
『漫画誕生』
2018年夏公開予定

◆エンターテインメント深堀トークバラエティー


2017年3月16日

自他ばた


今日はひさびさのおやすみで

ひさびさにじぶんのじかんで

ひさびさに文章が書けた。

無意識だけれど、
何かの役を演じている日々の中にあるということは

やっぱり少なからずわたしじゃない日々を過ごしているのだなとおもう。

これまでずっと
演じる役の人間性は、かならず自分の中にある
とおもってきたけど

そうでもないこともあるんじゃないかしら?とおもい

すこしわたしじゃないところへ
旅に出てみた、今回。

結局、やっぱり自分の中にあったんだけど

遠回りしたおかげで、
自分とイコールじゃない
重なり合うわけじゃないってこともよくわかって

ちょっといつもと違う稽古の心地です。

おもしろいです。


『monster&moonstar』
キャスト紹介がはじまり、
わたしの紹介もしていただきました。

http://superendroller.com/?p=2428


自分のために

一生分のいくつかのことばを割いてもらう


ということが、

これほどまでにうれしいのかと思っているところです。


頭の先からつま先まで、

その先の誰かや、未来のほうまで


毛細血管がとおって

血が、ことばが、

おもいがかよっている作品になってきています。


『monster&moonstar』

3/24-28 at VACANT原宿

https://www.quartet-online.net/ticket/mandm?m=0eggdje