◉一人芝居フェスティバル
APOFES2018出品作品
『けつろ』
作・演出 福永マリカ
出演 関森絵美
1月17日(水)17:30
21日(日)19:00
28日(日)16:00
@千歳船橋APOC THEATER
¥1500
ご予約はこちら


日曜チーム
『いつものいつか』(脚本)
作 福永マリカ/演出 原将明
@下北沢CAFE VIZZ
1月6日(土)、20日(土)9:00
ご予約はこちら

◉下北沢演劇祭参加作品
MU
『このBARを教会だと思ってる』
脚本・演出:ハセガワアユム
2018年2月21日(水)〜26日(月)
下北駅前劇場
ご予約はこちら
詳細はこちら

◉ショートフィルム脚本
空中メトロ『openroll』

◉ミュージックビデオ

KANA-BOON『バトンロード』


シンクロリウム『ロングスリーパー』

◉映画
『漫画誕生』
2018年夏公開予定

◆エンターテインメント深堀トークバラエティー


2017年3月20日

ひと ごと


ものごとの内側にいる人と
外側にいる人の事を、かんがえる。

そこにある、温度差を、かんがえる。

人には人の時間があって

人には人の大切な人がいて

人には人の100パーセントがある。

みんな自分の人生の中では
自分が真ん中だってこと

脚本を初めて書いたとき、
いちばんにおもった。

人には人の戦いがある。

だからこそ、
人のぶんまで安易に背負うこともできないけれど

人のぶんをふみにじることもできない。



それでも人の精一杯のなかに
その時間だけ全力で迷いこめるのが

物語をみたときだと、わたしはおもう。

わたしのことじゃないからこそ

わたしのことのように、。



superendroller
『monster&moonstar』
3/24-28 at VACANT原宿

まもなく、です。