日曜チーム
『いつものいつか』(脚本)
作 福永マリカ/演出 原将明
@下北沢CAFE VIZZ
12月23日(土)30日(土)9:00〜
ご予約はこちら

朝劇下北沢プロデュース
『夜に生きて、』(出演)
作・演出 松澤くれは
@CAFE VIZZ
12月16日(土)9:00〜
完売いたしました。

◉日本劇作家協会主催リーディングフェスタ
『食べるを読む』
12月16日(土)
@座・高円寺
詳細はこちら

◉ショートフィルム脚本
空中メトロ『openroll』
上映会&ライブ
12月17日(日)18:30〜
@下北沢・近松
詳細はこちら

◉一人芝居フェスティバル
APOFES2018』出場決定
作・演出 福永マリカ
出演 関森絵美
1月17日(水),21日(日),28日(日)
@千歳船橋APOC THEATER
ご予約はこちら

◉ミュージックビデオ

KANA-BOON『バトンロード』
ご視聴はこちら

シンクロリウム『ロングスリーパー』
ご視聴はこちら

◉映画
『漫画誕生』
2018年夏公開予定

◆エンターテインメント深堀トークバラエティー


2017年6月24日

みちのくに


photo by Hashimoto Keiichiro

天井を眺めながら

いろんなことを考えたり
考えていなかったりする日々です。

考えていないのかもしれません。

もっと以前は、あれやこれやと考えていたけれど

この頃はさほど考えていないな、なんでだろう。

どうあったらいいかとか

どうしなきゃならないかとか考えてはみるのだけど

自分のいいところがいちばん出るかたちがベストだし

ひとにやさしくたのしくあるのがベストだし

たいせつなひとをたいせつにできるのがベストだし

わたしはたぶんわたしにしかなれないし

最終的にわたしのやることに太鼓判を押してやれるのはわたししかいないので

ちょっと割り切れるというか

しのごのいってもしゃあないなあ、とおもいます。

考えることはすきだし

考えないことはあまりこのみでないのだけど

考えずにいられる今なら、今を受け入れようかしら。



さて、またまた出演したミュージックビデオが公開されました。

KANA-BOON
『バトンロード』

監督はsuperendrollerでは役者として共演した、フカツマサカズさんです。

バトンロードということで

普段なら走れないような大きな道路のど真ん中を、バトンを持って疾走したりして

とても気持ちよかったです。

走ったら見えることがあるし

走らなきゃ見えないこともあって

ひとりじゃそのふんぎりがつかないけれど

誰かがバトンをわたしてくれると

お、じゃあわたしもいっちょやってみっかな

とおもえますね。

ボーカルの鮪さんの声がやさしく、
バンドサウンドは力強く、
いってこい!とおくりだしてくれます。

たくさん聴いて、観て、くださいね。