日曜チーム
『いつものいつか』(脚本)
作 福永マリカ/演出 原将明
@下北沢CAFE VIZZ
12月23日(土)30日(土)9:00〜
ご予約はこちら

朝劇下北沢プロデュース
『夜に生きて、』(出演)
作・演出 松澤くれは
@CAFE VIZZ
12月16日(土)9:00〜
完売いたしました。

◉日本劇作家協会主催リーディングフェスタ
『食べるを読む』
12月16日(土)
@座・高円寺
詳細はこちら

◉ショートフィルム脚本
空中メトロ『openroll』
上映会&ライブ
12月17日(日)18:30〜
@下北沢・近松
詳細はこちら

◉一人芝居フェスティバル
APOFES2018』出場決定
作・演出 福永マリカ
出演 関森絵美
1月17日(水),21日(日),28日(日)
@千歳船橋APOC THEATER
ご予約はこちら

◉ミュージックビデオ

KANA-BOON『バトンロード』
ご視聴はこちら

シンクロリウム『ロングスリーパー』
ご視聴はこちら

◉映画
『漫画誕生』
2018年夏公開予定

◆エンターテインメント深堀トークバラエティー


2017年7月1日

さい繰る



7月。

日々をどう漕いで行くかということをかんがえている。

加速度がついて、漕がずともシャーっといく日々をこえて

また、どう漕ぐかをかんがえている。

かんがえるまもなく、漕いでいる。

漕ぎごたえがあり、足腰が呼応するのは

わるくないここちで

つねにじわじわと汗をかいている。

きょうも鵺的『奇想の前提』稽古は

集中の途切れるすきもなく進み

着実に物語が息づいてきた。

あしたは稽古がおやすみなので

ひさしぶりに、
翌日からの稽古へ持っていくおやつでもつくろうかしらとおもってる。

そういった日々の自分のくらしのバランスを

非常に気に入っていることに

ふ、ときづいて

それっていちばんだいじなことなんじゃないかしら

とおもったりした。


鵺的『奇想の前提』
作 高木登
演出 寺十吾
7/21(金)-30(日)
中野テアトルBONBON 

チケット発売中